スロッター信の正直・・・

日夜、くたくたになる迄働いている
サラリーマンスロッター信の
しょうもない独り言ブログです。

まどマギ2の光と闇(10月3日稼働記録)

週末・・・せっかくの稼働チャンスを
























風邪で潰す!! (+д+)
暑かったり、寒かったりと、風邪の引きやすい季節です。
皆様、どうかお気を付けを・・・


熱で家に引きこもり、家庭用ゲーム機を久々に起動してました。(`_`)ノ゛
おとなしく寝るという文字はなく・・・
頭が痛くなりながらも、マイペースにゲームしておりました。


そろそろ、1日1件ベースの更新に戻したいな・・・
稼働も溜まってきたし、リズムよく更新していきたいと思います。
まずは、10月3日の稼働記録です。



20:30 会社からの脱走
20:45 怪盗店到着・・・まどマギ2は・・・



















4台中、2台空いてる・・・ 



( ゚Д゚)!!


明らかな右肩上がりの後、
少し機械に出玉を戻している
ちょうどいい塩梅のグラフの台が落ちている・・・


こんな台は、ちょっと飲まれてまた右肩上がりになるもんよ







今日も、もらったな・・・
と思いつつ、着席

























重い・・・
1枚消え、2枚消えとどんどん飲み込まれていく
英世さん・・・


初当たりは、21:40
20枚もの英世さんがお亡くなりになった後だった・・・


















150枚では、浮かばれない・・・
頼みの金の扉は、降臨しなかった・・・




















ビック後、直に見滝原市突入から、
まどかがグリーフシードを発見!!
この時は、それがこんなに嬉しい事だとは思っていなかった・・・



















青い子赤画面・・・
前回の嫌な感じが蘇る・・・ (゚A゚;)ゴクリ






























やっぱり赤予告は強くないと・・・
安心のマギカラッシュへ突入、
ここから堰を切ったように

















ボーナスラッシュ!!

こんな時は、何引いても当たる感じがするのは気のせいか?



そんなに調子が良かったら、
そりゃ、ほむほむも踊るよな!!
でも、スイカで上乗せなし・・・しかし、



































次ゲームにほむほむ降臨!!

顔を赤面させていじめると・・・(指にタッチしたままにする)
ミッション No.100が埋まります


皆さんは速攻で演出飛ばしするんでしょうが
スロッター信は、





















当然、いじめます。(`_`)ノ゛
離し時が分からず、結構長ーく押して
恥ずかしい思いをしました。















再度スイカ50ゲーム獲得













駆け抜け感が強まってきた、その時・・・
チャンス目から、パレードと不吉な文字が頻発する・・・
そして・・・























無事に演出をクリア!!( ̄ー ̄)b

当然、アイツがやってくる。



















カウントダウンとともに








アイツはやってくる!!

写真は過去のもの










これで、かなりの延命が望めるなぁ
取り切れんぐらい行って見せろ・・・


















そんな想い(欲望?)に応えるかのように、
ショートフリーズするほむほむ
今日もやる気で嬉しい限りだ


しかし・・・



























思った以上に、ワルプルギスが強すぎた・・・
調子に乗るなとばかりに、ビル3連発はないよ(TдT)







じわりじわりと増え続け、何とか損益の阻止限界点(±0)を突破したところで
何の子役か分からない謎の状態で、黄色が変身する
・・・取りこぼし? 当然の事ながら












駄目押しのボーナスをGET!!(^_^)V

写真は過去のもの













22:35 まずまずな出玉を確保し、ART終了


復活はなし・・・というか有るのか?
前作は、まどかのまだまだだよ、が結構あったのに
とりあえず、引き戻しの確認だけ回して終了




2000枚付近にあるVの字が、私の稼働・・・
こうして改めて見てみると恐ろしい
-2000枚付近から、2000枚OVERまで
4000枚もの出玉を一気に払い出しをしている。
そりゃ飲まれて当然か・・・


演出が全て噛み合えば、
文句なしのスペックなんだろうけど・・・
神の引きがいるなぁ


1306枚交換
投資 20K
回収 25.6K
計 +5.6K



そしてその日座らなかったもう一台にこそ、
このまどかマギカ2の
こんなに早い客離れを象徴したグラフである事を
身をもって体験し続けることになる・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。